見つけよう!あなたにぴったりの宿泊プラン 青い森の宿帳

アヴァンセふくち (南部町)

南部エリア

近所の小学生、おじいちゃんおばあちゃんから全国の強豪アスリートまで

アヴァンセふくち (南部町)の宿柄

バーデパークは全国的にも珍しい、宿、温泉、プール、トレーニングジム、アイスアリーナが併設された複合施設で、厚労省に認定された温泉利用型健康増進施設のひとつ。といわれると意識と敷居が高く感じられるかもしれませんが、さにあらず。街からもほど近いながら山と田んぼに囲まれた立地に象徴されるように、のんびりとした人の温もりに溢れています。通年で利用できるプールには家族連れが訪れ、温泉は近隣の方々に「まちのお風呂屋さん」のように親しまれています。

宿の魅力

  • 源泉が施設の目の前にあり、温泉効果を高く保ったままのお湯をいただけます
  • 宿泊するとプールなどバーデパーク内の施設も無料で利用可
  • 多くのホテルなどに比べ、はっきり「広い!」と感じられる広い客室
  • 南部町で生産・加工された60種類以上の特産品を揃えた販売コーナー「あんべぇる」

そこがいいとこなんだけどね!

宿のちょっとした ウィークポイント

30年以上も前の施設を大切に使用しているため、老朽化した箇所やバリアフリー化されていないところがあります。自分達で修繕や飾り付けをし、また車椅子のお客様には段差や階段を越えるお手伝いをする、外国人のお客様にはカタコトやお手製の紙のボードで対応するなど、スタッフの手と精一杯の気持ちでカバーしています。

“IT担当”出町さん

本来のお仕事の他に、HPやSNSを担当されている出町さん。さぞかしITには詳しいのかと思いきや、ご本人曰く「まったくの素人」とのこと。「若い」ということ(だけ?)で大抜擢されたそうです。しかしマジメに頑張る姿勢が掲載記事や投稿に滲み出ているからでしょうか、SNSのフォロワーも徐々に増えています。

働く人だから知る宿の魅力

  • プールやアイスアリーナが近隣の小学校の授業で使われるほどの地域密着度
  • かと思えば、アイスアリーナは強豪校の合宿や、インターハイ、インカレ、国体などの大会でも使用される「ホンモノ」のアリーナなんです
  • 販売コーナー「あんべぇる」には、元々お客さんだった方が作られたものなど「南部町で生産・加工された」すぎる商品も

こんな人におすすめ

  • 施設内ですべて完結して、とにかくのんびり過ごしたい人
  • 手作り感など、旅先なのに懐かしいような雰囲気にほっとしたい人
  • 広い部屋で仕事をして充実した施設で英気を養う、そんなビジネスユースに

こんな人にはもしかしたら
ちょっと向いていないかも…

  • なるべく最新の設備が整っていてほしい人
  • 自分の滞在中に「故障中」「修繕中」があるのが許せない人
  • 現金を持ち歩かない人(お支払いは現金決済のみとなっています)

おすすめプラン情報

アヴァンセふくち (南部町)

【期間限定:令和6年1月下旬頃~令和6年3月頃まで】湯~悠ゆ~っくり心身リフレッシュ宿泊プラン

南部エリア

おすすめポイント1

「ゆ~っくり」「ゆ~ったり」「の~んびり」をコンセプトにした、冬の田園風景を眺めながらの大人向けの心身リフレッシュ宿泊プランです。管理栄養士監修のお食事、温泉、室内プール、トレーニングジムにて、心身共にリフレッシュすることができ、お客様の健康増進をサポートいたします。

バーデパークは、「バーデハウスふくち(プール、温泉スポーツジム、レストラン)」「ふくちアイスアリーナ」「アヴァンセふくち(宿泊施設)」の三つの施設の総称です。全国的にみても、これらの施設が一体となっているのは稀です。地元南部町民をはじめ、青森県内外のたくさんのお客様にご愛顧を頂いております。

おすすめポイント2

1泊2食付き(夕食&朝食)のプランです。
夕食は地元食材を使った特製鍋料理(ウェルカムドリンク付)をお召し上がりいただきます。

温泉、室内温水プール、トレーニングジムのご利用は無料!また、運動教室体験(ジム、水中運動)、タオル、水着、トレーニングシューズもレンタル無料です!
オプションとして、体組成測定をご用意しております。

※ご予約は宿泊日3日前までにお願い致します。

宿泊施設プロフィール
施設名 アヴァンセふくち (南部町)
住所 〒039-0802 青森県三戸郡南部町大字苫米地字上根岸73-1
電話番号 0178-84-2850(代表)
ホーム
ページ
https://www.badepark.jp/