見つけよう!あなたにぴったりの宿泊プラン 青い森の宿帳

清水屋旅館 (南部町)

南部エリア

130年の歴史と若き新しいアイデアが交わる駅前の宿

清水屋旅館 (南部町)の宿柄

三戸駅を降りてすぐ。澄んだ空気と美しい山々の景色に囲まれたこの土地に清水屋旅館が創業されたのは明治25年。130年の歴史を誇る駅前の旅館です。5代目の若い主人が目指すのは「毎日、泊まりたい宿」。くつろげて、ゆっくり連泊できる宿をテーマに歴史あるお宿をアップデート中。明治時代、もともと材木屋さんがお宿を始めたという歴史があり、当時の選び抜かれた木でつくられた建物は、いまでもしっかりとこの地でお客さまをお迎えしています。

宿の魅力

  • 山に囲まれた美しい景色、きれいな空気
  • 八戸、十和田湖、二戸にもアクセスが良い立地
  • 実は化学者の顔も持つ若い主人

そこがいいとこなんだけどね!

宿のちょっとした ウィークポイント

創業130年を超える古いお宿で、建物が古くなっています。材木屋が始めた宿という歴史から、当時の厳選された木材を使って建てられています。見る人が見ると、この材木のしっかりとした贅沢な使い方に驚く方もいらっしゃいます。

五代目主人 極檀優也さん

もともと研究職に就いていた5代目主人、極檀優也さん。お客さまをお迎えし、衣食住を提供する仕事に喜びを感じているとのこと。現在は活用しきれていないスペースを売店に改装するプロジェクトが進行中。将来的には地元の文化や伝統工芸に触れられる場にしていきたいそう。「南部町は農家民泊が多いのですが、高齢化で農家民泊の文化が廃れないよう、宿泊業としてそうした「農村丸ごと民泊」のような農家民泊の窓口にもなりたいと思っています。この街全体が一軒の宿みたいになっていて、ここが各農家民泊や飲食店、伝統工芸へのハブになれたらいいなと思って」とおっしゃいます。化学者としての顔も持つ若き主人。この土地の歴史や自然、文化の話や化学の話もうかがってみるときっとおもしろいはず。

働く人だから知る宿の魅力

  • 古いけれど、清潔な歴史的な建物
  • 居心地の良い古き良き純和室
  • 連泊の方も飽きない、おいしくちょうどいい料理

こんな人におすすめ

  • 山に囲まれた景色でゆっくりしたい方
  • 歴史のある純和室に宿泊してみたい方
  • 三戸を中心に色々な場所に出かけたい方

こんな人にはもしかしたら
ちょっと向いていないかも…

  • 都会的な最新のホテルに宿泊したい方
  • 洋室に宿泊したいと思っている方

おすすめプラン情報

清水屋旅館 (南部町)

女将厳選!一度は食べてほしい地元のお土産付きプラン!

南部エリア

おすすめポイント1

明治創業130年の歴史!地域で長年親しまれてきた老舗旅館です。創業200年を目指して日々サービス改善に取り組んでいます。清潔な和室と24時間いつでも入れるお風呂が自慢です。
お料理は、地元でも好評の四代目主人自慢の献立をたっぷり味わってください。当プランでご宿泊のお客様には、老舗旅館の女将がセレクトした地元ならではのお土産をプレゼントします♪

おすすめポイント2

青い森鉄道「三戸駅」前に建ち、青森県南部・三戸地方の中心に位置しているため、八戸市・三戸町・田子町・五戸町へのアクセスも抜群!昔ながらの旅館に泊まって、観光やビジネスのちょっとした思い出作りに!

ご予約はこちら

宿泊施設プロフィール
施設名 清水屋旅館 (南部町)
住所 青森県三戸郡南部町大字大向字泉山道49-1
電話番号 0179-23-3671
ホーム
ページ
https://nanbu-shimizuya.com/